株式会社 エス・シー・アイ 電話 092-451-6200 (平日 9:30〜11:30、13:30〜17:30)
SCI CO.,LTD. → お問合せはこちら
 ソフトウェア製品提供
  「Yes! 人事」シリーズの FAQ
 「Yes! 人事」シリーズについて
1 「Yes! 人事」エクセレントとは、どのような製品ですか?
2 「Yes! 人事」エグゼクティブとは、どのような製品ですか?
3 「Yes! 人事」ライトとは、どのような製品ですか?
4

「Yes! 人事」モデル設計とは、どのような製品ですか?



 システム内容について
1 資格等級ポイントの他に付与できるポイントには、どの様なものがありますか?
2 成果反映(型)ポイントとは、どの様なものですか?
3

ポイント制退職金制度を採用前のいわゆる旧制度での退職金額は、ポイント制に移行する際、持ち越す事が出来ますか?

4 ポイント単価は、固定でしょうか?
5

入力する人事履歴データとは、どの様データですか?

6 上司承認機能とは、どの様なものですか?
7 ポイント制退職金制度を採用後、数年経過した後に、在級1年当りのポイントや、ポイント単価などの変更はプログラム変更なしに行えるのでしょうか?
8 モデル設計(機能)とは、どの様なものですか?
9 自社固有の機能を取り入れてほしいのですが、カスタマイズは可能でしょうか?


 システム運用について
1 ポイント制退職金制度は、現在採用に向けて検討中ですが、その前にこれまでの人事履歴を整理したいと考えてします。過去の人事履歴データのみの入力が可能でしょうか?
2 ポイント制退職金制度を採用して3年経過しましたが、今からシステムを導入しても大丈夫でしょうか
3

対象社員数に制限がありますか?

4 グループ会社が5社あるのですが、「Yes! 人事」1システムで、グループ会社別にポイント管理を行いたいのですが、その様な事が可能でしょうか?
5

既に稼動している他システム(給与計算システム等)と、社員マスターの連携は可能ですか?

6 セキュリティ対策はどの様になっていますか?






faq01
 「Yes! 人事」シリーズについて

 1. 「Yes! 人事」エクセレントとは、どのような製品ですか?
 対象社員数が1,000人以上の企業・団体様向けのシステムです。
人事アクション毎に対象期間の資格等級ポイントや勤続年数ポイントの付与計算と、管理を行います。

 2. 「Yes! 人事」エグゼクティブとは、どのような製品ですか?
 対象社員数が70〜1,000人の企業・団体様向けのシステムです。
人事アクション毎に対象期間の資格等級ポイントや勤続年数ポイントの付与計算と、管理を行います。

 3. 「Yes! 人事」ライトとは、どのような製品ですか?
 対象社員数が70人未満の企業・団体様向けのシステムです。
人事アクション毎に対象期間の資格等級ポイントや勤続年数ポイントの付与計算と、管理を行います。
なお、退職給付引当金処理表機能はオプション機能となっています。

 4. 「Yes! 人事」モデル設計とは、どのような製品ですか?
 標準昇格モデルによる定年退職時の合計ポイントを各種タイプ別にシミュレーションします。
モデルタイプ別の定年退職ポイント決定や、資格等級ポイントの等級別年間付与ポイント等の決定に利用します。


faq10
<「Yes! 人事」Top画面へ戻る>
 システム内容について

 1. 資格等級ポイントの他に付与できるポイントには、
   どの様なものがありますか?
資格等級ポイントの他に、勤続年数ポイント、役職在職ポイント、資格等級成果反映ポイント、役職在職成果反映ポイントが付与できます。
これらは組み合わせて利用することが出来ます。
例えば、資格等級ポイント + 勤続年数ポイントの組合せ、或いは、資格等級ポイント + 勤続ポイント + 資格等級成果反映ポイント、などです。

 2. 成果反映(型)ポイントとは、どの様なものですか?
成果反映ポイントとは、定期考課における人事評価が例えば、S、A、B、C、D ランクの場合、A評価のときA評価に与えられる考課ポイント(例えば、10ポイント)が、資格等級ポイントに加算されるポイントの事です。

 3. ポイント制退職金制度を採用前のいわゆる旧制度での退職金額は、
   ポイント制に移行する際、持ち越す事が出来ますか?
旧制度での退職金額は、ポイント数に換算して移行ポイントとして持ち越せます。
具体的には、個人別に新制度への移行日の前日までの勤続年数に対して旧制度での退職金額を算出し、ポイント単価(一般的に10,000円)で除した数値が移行ポイントとなります。

faq11
 4. ポイント単価は、固定でしょうか?
ポイント単価は、自由に設定出来ます。
例えば、ポイント制退職金制度がスタートした時は、10,000円であったが、5年後の制度変更で11,000円と代わった場合、11,000円が適用される年月日と一緒に変更登録することが出来ます。


 5. 入力する人事履歴データとは、どの様なデータですか?
人事履歴データとは、昇格、昇進、異動、人事考課結果等、社員個人の人事に関するデータのことを言います。
当システムでは、退職金ポイントに係わる人事についての業務行為のことを「人事アクション」と呼び、次のように整理し準備しています。
人事履歴データは、この人事アクション名とそれに対応した人事データを入力します。
下記にその一部を示します。
   ・入社(入社年月日、入社データ)
   ・定期考課(発生年月日、定期考課データ)
   ・特別昇格(発生年月日、特別昇格データ)
   ・異動(発生年月日、異動データ)
   ・自己都合退職(発生年月日、退職データ)
   ・定年退職(発生年月日、退職データ)  等々。

 6. 上司承認機能とは、どの様なものですか?
入力されている人事履歴データについて、アクセス権限が「承認者」として登録されている人(上司)が、「承認」を行う機能を言います。
「承認」された人事履歴データは、施錠(ロック)状態となり、「承認解除」されない限り変更できません。
データの入力ミスや改竄を防ぐことが出来ます。

faq12
 7. ポイント制退職金制度を採用後、数年経過した後に、
   在級1年当りのポイントや、ポイント単価などの変更は
   プログラム変更なしに行えるのでしようか?
制度の変更に全く問題なく対応できます。
過去のポイントマスター等が残される仕組みになっていますので、変更前と変更後も繋ぎ目無しの状態で運用出来ます。
プログラム変更の必要はありません。


 8. モデル設計(機能)とは、どの様なものですか?
モデル設計(機能)とは、入社(22歳)から定年(60〜65歳)退職までの間の、標準的な昇格・昇進過程をモデルとして設計するものです。
例えば、22歳で入社し、2年後に社員2級に昇格し、28歳で社員4級へ昇格、32歳で社員5級、‥‥‥、60歳又は65歳で定年退職となる等を入力することで、定年退職時の退職金ポイント合計を算出します。
この設計プロセスで、資格等級ポイントや勤続年数ポイントの計算が、昇格・昇進のモデル人事アクションを入力する度に行われ、累積されます。
当機能を使うことにより、自社のポイント制退職金制度のモデル又は、最適な等級別ポイントが得られます。

 9. 自社固有の機能を取り入れてほしいのですが、
   カスタマイズは可能でしょうか?
何なりと相談下さい。ご要望に沿ってカスタマイズします。



faq20
<「Yes! 人事」Top画面へ戻る>
 システム運用について

 1. ポイント制退職金制度は、現在採用に向けて検討中ですが、
   その前にこれまでの人事履歴を整理したいと考えてします。
   過去の人事履歴データのみの入力が可能でしょうか?
ポイント制退職金制度の採用前の人事履歴内容も、当システムで管理することが出来ます。

 2. ポイント制退職金制度を採用して3年経過しましたが、
   今からシステムを導入しても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。システム導入後、過去に遡って人事履歴データを入力することが出来ますので、問題ありません。

 3. 対象社員数に制限がありますか?
 エクセレントは1,000人以上、エグゼクティブは70〜1,000人、ライトは70人未満となっています。

faq22
 4. グループ会社が5社あるのですが、「Yes! 人事」1システムで、
   グループ会社別にポイント管理を行いたいのですが、
   その様な事が可能でしょうか?
 各社の「退職金規定」の基本部分が同じであれば、グループ会社20社まで「Yes! 人事」1システムで処理可能です。
但し、細かなところでの確認が必要ですので、各社の「退職金規程」をお知らせ下さい。

 5. 既に稼動している他システム(給与計算システム等)と、
   社員マスターの連携は可能ですか?
既稼動の例えば給与計算システムの社員マスターをCSV形式で取り出し、当システムの「一括入力、社員マスター」機能により、まとめて取り込み社員マスターとすることが出来ます。

 6. セキュリティ対策はどの様になっていますか?
当システムの利用者を限定し、利用者に対しIDとパスワードを設けています。
更に、利用者毎にアクセス権限(利用可能権限)を設定できるようにしています。
又、各マスターの変更履歴の記録やシステム操作履歴の表示、バックアップデータを暗号化する等、十分なセキュリティ対策を講じています。


このページの上へ戻る